奨学金情報
アクセス

お知らせ

学校のようす

高2課題研究『オリンピック』 オリンピックについてレクチャーとアクティビティの実施

高校2年生課題研究・筑波大学オリンピック教育の一環とて本日、筑波大学から大林太朗先生をお迎えして講義とグループ討議を行いました。 大林先生は体育スポーツ史が専門で、NHK大河ドラマ『いだてん』の時代考証を担当された方です。 内容は以下の通りです。

1.オリンピックと感染症(疫病)の歴史的背景
2.日本のオリンピック初参加、初招致(1964年東京大会)について
3.IOC OVEP toolkitを活用したグループ討議

 

生徒の感想では「過去のオリンピックでの疫病との関係など面白い話がたくさん聞けて参考になった。」や「オリンピックの開会式をデザインするという新しい視点からオリンピックというものを俯瞰する事ができ、オリンピックについてより一層理解を深められたと思う。」などがありました。

※集合写真では撮影時のみマスクをはずしております。

このカテゴリーの他のお知らせ

2021年7月19日 更新
【中高剣道部】 本日の稽古の様子
2021年7月12日 更新
【中高剣道部】 保護者会を開催しました。 
2021年6月28日 更新
オリンピックミュージアムへ訪問  高校2年生 課題研究『オリンピック・パラリンピック』