奨学金情報
アクセス

お知らせ

学校のようす

“筑駒”オリンピック・パラリンピックの開催 高校2年生 課題研究

12月13日(月)『”筑駒”オリンピック・パラリンピック』と称して、高校2年生課題研究選択者が考案したプログラムを通じてオリンピック教育の考え方を他学年に伝えるという行事を行いました。今回は主に中学1年生と中学3年生が参加し、先輩からのレクチャー後、プログラムを行った。以下はプログラム名と参加した中学1年生の感想です。

「蹴まり」 「ブラインド蹴まり」  感想:非常に難しかったが興味深い遊びだった。
「ブラインドフリースロー」 感想:難しかったが、友達と協力してシュートを決められたので良かった。またみんなで挑戦したい。
「ケッチャ」 感想:誰でもでき、チームで戦略を練ったりもできる、とても楽しいゲームだった。
「バドミントン 1on1」 感想:楽しかった。バドミントンをやったことはほぼないがなんか上手くいった。テニス部のせいかもしれない。
「だまされっちゃ」 感想:全然うまく出来なかった。友達と話しながら遊ぶのが結構楽しかった。
「バスケットリカゴ」 感想:バスケットボールは少し大きいので、パス回しも少し難しかったが、頑張れた。いつも走ってパス回しをするバスケ選手がすごいと思った。
「とりかご本家2」 感想:僕はサッカーが苦手なので、サッカーのようなパス回しでトリカゴをするのは大変だった。しかし苦手なことにも挑戦することの大切さを学んだ。

このカテゴリーの他のお知らせ

2022年5月11日 更新
中高水泳部 プール清掃を行いました。
2022年4月25日 更新
農藝部、夏ミカンジュースづくりをしました
2022年4月15日 更新
農芸部、畑を耕しました