全校で防災訓練が行われました

9月2日(土)、全校生徒と教職員で毎年恒例の防災訓練が行われました。

全体で避難訓練を実施したのち、各学年に分かれて様々なプログラムを実施しました。

AED講習では帝京大学・竹内先生のご指導のもと、胸部圧迫とAEDの使用方法について実習を行いました。また、世田谷区役所や世田谷消防署のご協力を得て、消火器の使用法や煙中訓練、三角巾の使用法などを学びました。

また、中学1年生プログラムでは、和田勝行先生(日本医師会総合政策研究機構 主任研究員)を講師にお招きし、災害発生時にどのような行動をとるべきかについてのワークショップを行いました。