奨学金情報
アクセス

お知らせ

SSHからのお知らせ

SSHメディア虎の穴・学術情報の探し方

今年度もSSHシリーズセミナー「メディア虎の穴」が始まりました。抽選で選ばれた16名の中3・高1の生徒が「研究活動の入口と出口の技術」の習得を目指して連続講座に臨みます。

12/10(月)は、「学術情報の探し方」と題して、本校図書館司書の加藤先生と、筑波大学附属図書館のラーニングサポート担当の渡邉朋子先生に講義と演習をしていただきました。

講義の前半では、加藤先生が「検索システムを使い倒す」をテーマに、ブラウジング、情報の収集、情報の取捨選択といった手順を実例を交えて、講義されました。

後半では、渡邉先生が「学術情報の探し方-論文とデータ-」をテーマに、先行研究の論文を効率的に探すための「CiNii Article」活用、論拠に使える統計データを探すための「e-Stat」「首相官邸Webの白書のページ」活用について講義されました。

その後の検索実習では、2人一組でテーマを定め論文検索、統計データ、白書などを体験し、情報交換を行いました。

平素から大学生の学びの支援をなさっている渡邉先生のご指導は、中高生にとっても丁寧でわかりやすく、生徒からは「早速レポートを書く機会に活用したい」という声が上がりました。

生徒の感想より:「学術情報を探すのは面倒で、結局Googleを使ってしまうことも多々ありましたが、今回の講義で正しい学術情報の探し方から、信憑性の高い統計情報を手に入れる方法まで丁寧に教えていただけたので、今後のレポート・プレゼン作成に生かしていきたいです。​」

このカテゴリーの他のお知らせ

2018年12月19日 更新
SSHメディア虎の穴・プレゼンテーション講座
2018年12月19日 更新
SSHメディア虎の穴・クラウドを活用した研究スタイル
2018年12月17日 更新
台中一中交流プログラム 高2生徒研究発表