奨学金情報
アクセス

お知らせ

SSHからのお知らせ

研究発表ポスターのデザイン講座

11/20(火)に「研究発表ポスターのデザイン講座」が開催されました。

千葉大学の高橋佑磨先生(『伝わるデザインの基本』著者)をお迎えして、「ギャラリーに伝わりやすい研究発表ポスターのデザイン」について、講義と演習を行いました。

講座には、高校2年理科課題研究と課題研究(数学)の受講生有志を中心に20名ほどの生徒が参加し、他SSH校の先生も視察に見えました。

講座では、まずデザインの観点から講義していただき、ついで先輩方や受講生自身が作成した発表済みのポスターをグループワークでデザイン改善をはかり、高橋先生のBefore-After案と照らし合わせて気づきを得る、という流れで進みました。

最後は、高橋先生が作成されたポスター素材を、本日の講義の要点をもとに各自がPC上でデザイン修正を加えるという「まとめワーク」まで含めていただき、充実した150分間を過ごせました。

生徒の受講感想:
「ポスターの視覚的な改善方法はいろいろ存在するのだなということを認識させられた。一見よさそうなポスターも改善点がたくさんあるのだなということを再認識させられた。」
「ポスターや発表における、他者を思いやることの重要性を深く理解することができた」
「ポスターデザインに関する幅広い知識を得ることができました。特に、フォントのお話や、バリアフリー(色覚)のお話などは、初めて知る内容も多く、興味深かったです。」

このカテゴリーの他のお知らせ

2018年12月19日 更新
SSHメディア虎の穴・プレゼンテーション講座
2018年12月19日 更新
SSHメディア虎の穴・クラウドを活用した研究スタイル
2018年12月17日 更新
台中一中交流プログラム 高2生徒研究発表