奨学金情報
アクセス

お知らせ

SSHからのお知らせ

生物科SSH特別講演「光で記憶を書き換える」を実施しました

11月15日(金),東京大学定量生命科学研究所准教授 奥山 輝大先生をお迎えして生物科SSH特別講演「光で記憶を書き換える ー最新の脳神経科学で解き明かす記憶と感情のしくみー」を行いました。奥山先生は本校50期の卒業生でもあり,日本で博士号取得後,マサチューセッツ工科大学の利根川進教授のもとでも研究されています。講演内容はマウスの脳の神経細胞を光によって興奮させることで行動や記憶を制御するオプトジェネティクスなど最新の脳神経科学の話題から,ゲノム編集,AI,シンギュラリティ,生命倫理など多岐にわたり,非常に楽しく興味深いお話を伺うことができました。中学生・高校生合わせて約60名が参加し,講演終了後も多くの生徒が質問していました。

<生徒感想の抜粋>

「神経は臓器のように形がイメージしにくいためとっつきにくかったが,非常に面白かった。まだわかっていないことも多そうなので研究してみたいと思った。」(中3)

「研究者として働くことや,脳細胞やAIについて強い興味を持つことができ,自分の世界が広がったような気がする。自分のことを色々考えるきっかけになったと思う。」(中3)

「すごかったです。僕の想像を超えていました。様々なことを好奇心で紐解くアクティブな研究が沢山なされていることに驚き,同時にとても嬉しかったです。またプレゼンの仕方や話し方も参考になりました。」(高1)

「近未来における自分の在り方についても考えるきっかけとなる講演で,最後の奥山先生の『もう少し上手くなってから練習しよう』という思考を捨てるべきだ,という話からも,真剣に将来について考えたいと思いました。」(高1)

このカテゴリーの他のお知らせ

2020年2月12日 更新
2月2日 戸山高校SSH発表会に行ってきました
2020年2月5日 更新
東京学芸大学主催SSH/SGH/WWL課題研究成果発表会
2019年12月23日 更新
SSHメディア虎の穴・クラウドを活用した研究スタイル