奨学金情報
アクセス

お知らせ

SSHからのお知らせ

物理科SSH特別講演「さらばキログラム原器!!~単位は先端科学でできている~」を実施しました

11月19日(火),国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準普及センター 計量標準調査室の鍜島麻理子氏をお迎えして,物理科SSH特別講演「さらばキログラム原器!!~単位は先端科学でできている~」を行いました。一見難しそうに見える「単位の定義」の話も,講師の鍜島さんから「講演途中でも自由に質問してください」との言葉もあったおかげで,途中,参加した生徒たちから本質的な質問がたくさん出て来て,前半は,講演形式とはいえ参加者が主体的に考える”アクティブラーニング的”講演会となりました。「定義の表記の順番が変わった理由は?」「molが単に数値になってしまっては、もはや基本単位と言えないのでは?」「kgだけなぜキロ?」「メートル原器の断面はなぜX型?」などなどー。参加者は中1から高3までの60名を超える盛況ぶりで,続けざまに出てくる疑問は,講演後半の「単位の定義」について深く学ぶための重要なイントロダクショとなっていました。単位の定義改定は,現代の先端科学があってこそのものであり,そして国際的協力,平和が前提となっていることも学ぶことができました。

このカテゴリーの他のお知らせ

2020年2月12日 更新
2月2日 戸山高校SSH発表会に行ってきました
2020年2月5日 更新
東京学芸大学主催SSH/SGH/WWL課題研究成果発表会
2019年12月23日 更新
SSHメディア虎の穴・クラウドを活用した研究スタイル