奨学金情報
アクセス

お知らせ

SSHからのお知らせ

タイ国際科学フェアー2019で研究発表を行いました

2019年1月8日~11日に、タイ王国Mahidol Wittayanusorn School(TWIT)でタイ国際科学フェアー2019(TISF2019)が開催され、本校から石田 廉君、風祭 覚君、岸本凛太郎君の高2生徒3名が参加して、「Spiders get drunk on coffee」の研究を発表してきました。

今回で2回目となるTISFは、タイ王国で初めての科学高校であるTWITが各年で開催する国際科学フェアーで、世界18ヶ国から331名が参加しました。国外から29高校、合計65高校が参加しました。生徒は9分科会での15分の口頭発表他、ポスター発表を行いました。タイ王国Maha Chakri Sirindhorn妃殿下が開会式に臨席され、ご挨拶をいただいたほか、発表課題91題すべてをご覧になられ、生徒は研究課題を説明されました。生徒はTISF2019期間中、Walk Rally、Science Activities、Science Zoneなどの様々な活動にも参加する他、カセサート大学視察訪問、アユタヤ歴史地区視察見学もして、タイの文化・歴史にもふれる充実した4日間でした。

このカテゴリーの他のお知らせ

2019年9月19日 更新
高3生物で東大先端科学技術研究センターを訪問
2019年9月18日 更新
日本動物学会高校生ポスター発表に参加
2019年9月11日 更新
数学科SSH,沖縄県立球陽高校との共催で研修会を実施