メディア虎の穴 特別版 「学会ポスターのデザイン術」

2016年6月24日実施
講師:宮野公樹先生(京都大学 学際融合教育研究推進センター)
参加: 中高生約20名

内容:
「SSH生徒研究発表会(全国)」、「第8回マスフェスタ(全国数学生徒研究発表会)」を目指す高3「理科課題研究」、「課題研究(数学)」受講生7名が試作したポスター4枚を題材に、宮野先生に「論理とデザインの一致」の観点から、段階的に修正をライブで加えていただいた。ポスター制作者のほか、中高生10名ほどが参加し、熱心に受講・質問していた。

受講生の感想:
「タイトルに問いを設けて、最初の文で読ませるなどの基本から教わることができたのは有難かった。全体が理に適った方法論なのでわかりやすく、これから活用していきたい」

講演の様子

講演の様子

指導前の生徒ポスター

指導前の生徒ポスター

指導後の生徒ポスター

指導後の生徒ポスター